GENKIの一歩は?

先日、全国の「非常事態宣言」が解除され、ようやく一安心できたんじゃないかと思います。勿論、油断禁物、第2波は必ず来ると想定しあらゆるシーンにて準備とセルフ自粛が必要なんだと思います。


さて、全国の小中高生も学校が再開し始めたり、一部で夜の街も解禁になったりではありますが、セルフ自粛という面から考えると何か頑張れる象徴、前を向けるシンボルみたいなものが欲しいですよね。


以前も私は触れたかも知れませんが、三島に住んでいてよかったと思えることの一つ、それは「富士山」です。ここ埼玉に住んでいても「富士見」やら「富士見ヶ丘」「富士見坂」のように富士山が綺麗に見えることに由来した地名も多く、やはり日本人は古くより「富士山」から元気とパワーを沢山もらているのだなぁと感じます。


その「富士山」ですが、本当はこの会社を創業した今年の夏、登頂したかったのですが、本年の夏は登山できないことが決まっております。残念ですが来年には挑戦したいですね。ちなみに私は過去一度、それも小学校4年生だったので今から40年前に登頂しました。今でも大変だったことや、寒かったこと、そしてご来光の感動、頂上に達した時の何とも言えない不思議な感覚を覚えております。


ちなみに「富士山」はどこから見る「富士山」が素敵なんでしょうね?

人それぞれですが、外国人向けのガイドなどは富士吉田の「富士山」×「五重の塔」×「桜」」が日本の象徴すべき風景のように掲載されております。

私はここが1番というならば、やはり毎日拝んでいた三島から見る富士山です。それも学校に登校しながら見る富士山が好きです。夏は登山している人のヘッドライトとかも見えるんですよ!


では、想像力を掻き立てて、「富士山」から「GENKI」をもらおうツアーをしてみましょう。


シーン① 伊豆の国市長岡 伊豆の国パノラマパーク「富士見テラス」

葛城山山頂駅442m地点までロープウエイで行きます。テラスでお茶しながら眺める駿河湾と富士山の絶景は絵に描きたくなるような素敵な配置なんです。

ここからの景色好きです。


シーン② 富士山目指し伊豆から北上ドライブ

せっかくですから、三島の新名所スカイウォークなど立ち寄りながら、県道21号線を北上しましょう。そうそう、長泉町や、御殿場あたりには、「レストランさわやか」という地元で超人気のハンバーグが美味しいレストランがあります。

私の友人はそこのハンバーグを食べるためだけに、わざわざ高速で都内から御殿場まで行くのだそうです。

ちなみに並びます。待つときは1時間は覚悟ですね。


シーン③ 河口湖

富士山を堪能しながら河口湖まで足を伸ばしてみましょう。天気が良いと湖面に映る逆さ富士が拝めたり、特定の場所からは夕日と合体する「ダイヤモンド富士」が拝めます。

オススメは、歩く。

河口湖ではボートなどもありますが、足に自信があるならば歩いてみましょう。

それには最適なコースがあります。それは「河口湖七福神巡り」です。

途中にきみまろさんのカフェがあり、一休みも。腹ごしらえは山梨グルメのほうとうでしょうか。


シーン④ 旅の思い出「富士急行」

大月駅から河口湖駅までの「富士急行線」です。

途中、例の五重の塔×桜のある「新倉山浅間公園」があったり、ズバリの「富士山」駅があったり、絶叫マシンでおなじみの「富士急ハイランド」駅があったりです。

オシャレな特急やかわいくデコレーションされている電車もありますよ。



シーン⑤ 上空から眺める

羽田から西へ向かう飛行機。そうですね、大阪方面、九州方面でも。

その際は進行方向右の窓側、しかもウイング付近を避けると良いです。何故か私はいつもウイング近くになるので損をしているような気がします。(笑)


他にも挙げるときりがないのですが、やはり「富士山」は私たち日本人に「GENKI」を沢山与えてくれます。ガンバローという気持ちになりますものね。


今年は登頂できないので、近いうち富士山のふもとにでも行き「GENKI」を浴びてくるつもりです。





0回の閲覧

Copyright © 2020 GENKI CREATION LLC All Rights Reserved.