INFORMATION

ギフトショー(東京ビッグサイト)に行って参りました。【土佐完全天日塩】

2/3(水)~5(金)、東京ビッグサイトにて開催されたギフトショーに行って参りました。既に90回を超える国内最大級のギフトショーですが、若い頃から何度も行っている中、今回は新型コロナウィルス感染拡大の影響下にて最も少ない来場者数だったように感じました。

しかしながら、コロナ禍においても全国から前を向いて果敢に前進しようとしている事業者様が多く出展されており、関係する全ての方に心から尊敬の念と感謝の意を表したいと思います。私共GENKIクリエイションも頑張っている皆様と共に日本に元気を創造できるよう少しでも何かお役に立てればと思います。

さて、今回の注目は何といっても土佐市完全天日塩のプレ発表だと思います。

自然と歴史の街、土佐の新しいものづくりの仕組みが大変興味深く多くの方が注目されておりました。

オーダー塩の製造<土佐市完全天日塩>様々な大きさの塩の結晶はもとより、山のミネラルを多く含んだ海水による複雑な味の変化をすべてコントロールし、食材を引き立たせるオリジナルな塩を作っている。

新しい美の追求<株式会社モリサ>一枚の紙から広がる無限の可能性を求めて、楽しく包み、おもしろく合わせて「創造と挑戦」の気概をもって美しく価値ある商品を提供し続けている。土佐和紙|株式会社モリサ | tosawashi & wrapping (morisa.jp)

「愛される」うつわの探求<もりたうつわ製作所>使い手に愛される温かいうつわ作りをモットーに様々な地域活動や独自企画を通じたコミュニケーションをから、作品を生み出す新しい時代の若き陶芸家。もりたうつわ製作所 – もりたうつわ製作所 ホームページ 高知 陶芸 陶芸教室 森田浩路 moritautsuwa.com 高知県 土佐市 ハンドメイド

新たな価値の創造<戸田商行>自然との対話から生まれ特別な素材として輝きを放つ木毛。贈り物の傍に寄り添ってものと心を紡ぐ。仙台から受け継いだ技術・知恵を糧に新しい価値を創造し続けている。もくめんの戸田商行:日本最後のもくめん屋 (toda-shoko.com)

※以上、土佐市完全天日塩ブランド化推進協議会作成パンフレットから抜粋

塩を作る職人は若干27歳のホープ、小松拓磨さんです。塩職人として高名な田野屋塩二郎さんに師事され、独り立ちされるそうです。師匠同様、塩を心から愛しており、塩で多くの人を幸せにできる職人さんだと思いました。この先、本当に楽しみです。GENKIクリエイションも全力でこの若い職人を応援していきます!

シェアする