INFORMATION

『挑戦!やればできる!』55キロ完歩‼今年は挑戦の年です。【浦和~栃木県野木町】

昨年、会社を立ち上げてから様々なチャレンジをしてきました。愛車ジープラングラーで伊勢~岡山~広島~高知~京都~静岡と6泊7日で約3,000キロの旅を達成しました。行く先々での出会い、触れた風景、文化、食事と今までにないかけがえのない体験ができたことは弊社にとっても何か次へのステップになったと思います。

さて、2021年はどんな年にしようかと考えたところ、やはり「挑戦!やればできる!!」としたいと思います。今まで、様々なことにチャレンジをしましたが、できたこともあれば、途中投げ出したことの方が多かったような気がします。そこで、今年は大きなチャレンジをいくつかしてみたいと思い、無謀だとは思いますが色々とチャレンジを達成するための心構えとして、一日かけてどこまで歩けるかを実践してみたいと思った次第です。

決行は1月16日土曜日。時刻は朝7:35。目的地は、弊社ディレクターの実家がある栃木県野木町。Googleで確認すると最短距離では45キロとあり、9時間半くらいで着く予定でした。

浦和を出発し、大宮、蓮田と快調に進んでいきます。少し遅めのランチは久喜の駅前。ここまでで25キロ位だったでしょうか?時間は既に、13:35でしたから、ジャスト6時間ですね。そこからが長い!足のマメとも戦いながら、埼玉県と茨城県の県境でもある、大利根大橋を渡ったのが16:46。久喜から3時間かかってました。ここから、栃木県野木町までは普段車だとすぐというイメージだったのですが、いよいよ膝裏が痛くなり、何度も屈伸。日が落ち、暗くなると口数も減ります。野木町には19:51に到着。大利根から皿に3時間。結局、スタートから12時間少々かかってのゴールでした。

足は痛いし、その日は4月上旬並みの暑い日だったのですが、夜は風と共に若干肌寒くなり、疲れがどっと(笑)。予定通りとはいかずとも、距離にして55キロ、71000歩という大冒険をやり遂げました!

人からしてみると「馬鹿じゃないの?」という人もいるでしょうが、我々は至って真面目に取り組み、そして目標を達成しました。こうした自信から、今年はこの後もコロナに負けず、色々な挑戦をしていきたいと思っております。

シェアする